新型コロナウイルス対策における
当クリニックの取り組み

当院では開院当初から、感染予防対策として、患者様毎のお口の中に入る器具の滅菌及び、歯科医・歯科衛生士のグローブ交換を徹底して行っております。

待合室には消毒用のアルコールジェルを常設し、酸性水を用いたユニットソファーの消毒を常に行っております。また、定期的に院内の換気を行っております。

皆様に安心してご来院いただけるよう、スタッフ一同、感染予防に努めております。

診療に際し、体調が優れない、熱があるなどの症状がある方は、無理をなさらずお電話・ご相談ください。

新型コロナウイルスに際しまして、皆様ご心配と存じ上げますが、スタッフ一同歯の健康を守るため、精一杯精進致しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

フェイスシールド

飛沫感染防止のため、フェイスシールドを使用しております。

検温

診察の際、検温の御協力をお願いしております。

空気清浄機

風邪の菌にとって苦手とされている環境は、湿度が50~60%で温度が20度ほど。

ウイルスなどを抑制するには空気をキレイにするだけでなく、加湿も重要です。
当院では感染防止に効果的と考え、加湿空気清浄機を設置しております。

減菌器

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気減菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアする、まだ日本では導入が少ない、

高度なオートクレーブです。
日々の臨床の中でより高度な減菌を可能にし、患者様への細菌等の感染の危険性を大幅に減らせるよう努めて参ります。
 

口腔外バキューム

口腔外バキュームは、細かい粉塵を患者様が知らず知らずの間に吸い込んでしまうのを防ぎます。

院内感染を可能な限り防ぐため使用して参ります。

減菌パックに入れた器具

当クリニックではお口に入る歯を削る機械(タービン)の滅菌を患者様ごとに行っております

アルコール

ユニット(診療台)周りで手を触れる部分は患者様ごとにアルコール消毒をしています。新型コロナウイルスはアルコールによる消毒が有効であると言われており、消毒を徹底しております。

0466-62-1180

Tel

© 2020 長後駅前徒歩10分 ひかり歯科クリニック All rights resreved.